横浜西区.com横浜市西区の地域・周辺・観光情報サイト、グルメ・医療・暮らし・学ぶなどの情報・飲食店、病院、公園、学びの教室などなど口コミも発信していきます!

柳川ビルクリニック歯科(オススメ)

▶︎基本 ▶︎画像

歯科紹介

柳川ビルクリニック歯科

特に入れ歯の製作やインプラント治療では治療期間の栄養摂取が大切と考え、治療期間の咀嚼維持を行いながら、処置を行います。

当院の特徴として

■なるべく痛くない麻酔
表面麻酔を使い細い注射針、極細針を使い出来る限り痛みの少なくなるようにしています。

■一人一人の患者さん毎に歯を削る器械の滅菌をしています。
患者さんのお口に入る全ての診療器具や器械を滅菌処理し、徹底した感染対策をしております。

■笑気吸入鎮静法
嘔吐反射が酷い方で、口を大きく開け続けるのも苦手な方や歯科恐怖の方に安心して治療ができます。
料金は一時間 3,150円

補綴歯科

補綴(ほてつ)治療とは、失われた歯の見た目やかみ合わせを人工の歯で補う治療法です。

厳格な審査で全国でも数少ない補綴専門医
現在全国には9万人近くの歯科医師がおりますが補綴歯科専門医の資格を取得されているのは日本補綴歯科学会のホームページで公表されている限りでは、全国で1,000名程度です。

■インプラント
歯を失ってしまった、抜けてしまった部分などの状態の際に、人工の歯根を埋め込む治療の事を言います。
インプラントは他の歯にダメージを与えないのと自分の歯のように見た目も良くしっかり噛めるので安心して硬いものでも良く噛めます。

■入れ歯  ⇒詳しい詳細はこちら

歯周病治療

少しでも長く自分の歯で食事をして頂きたい、歯を保存することが歯科医師の使命です。
このために歯周病を早期に発見し治療することが大切です。そこで、当院ではバナぺリオ検査(お口の中の汚れを採取、その場で結果が分かります。)を使用した検査を行いその結果に基づいた治療計画を立て進めていきます。特に抗菌剤を使用した集中治療は効果が高く好評を頂いております。

歯内治療(根の治療)

主に虫歯が原因で神経を取らざる得なくなった場合、神経を取った根を長く保存することが治療の成功と言えるでしょう。
当院では再治療を少なくするために症例に合わせ顕微鏡(通常は5倍拡大)を用いた歯内療法をおこなっております。

保険と自費の違い

保険・・・健康保険が適用
自費・・・健康保険が適用されず、全て自己負担

保険治療と自費治療の被せ物の違いは、白くてきれいな物と金属の被せ物に話が進みがちですが本当の差は適合性や機能性にあります。保険治療では保険点数で価格が低く定められているため良い材料が使用できませんそのため自費治療とでは以下のような差が出てしまいます。
これらは当院での保険治療を行う際の材料と方法で製作した物と自費治療を行う際の材料と方法で製作した物を比較です。

①枚目の写真では違いが分かりませんが
②枚目の強拡大では保険の被せものと歯の間に隙間がありセメントで満たされているのが分かると思います。
一方自費の被せものではこの隙間は認められません。

この差が虫歯の再発や歯周病の惹起に影響を及ぼすのです。
当院では保険治療の場合、金属の鋳造冠、樹脂のジャケット冠、自費治療の場合、ハイブリットレジン冠、ジルコニアのオールセラミック冠、などを御予算や症例に応じて使用しております。

歯科定期健診

⇒ 定期健診の詳細はこちら

訪問診療

何らかの理由で通院出来なくなってしまった方のために訪問診療日を毎週木曜日の午前中に設けております。

お気軽に
045-311-3925
まで『訪問診療の件』とご連絡下さい。

医院名:柳川ビルクリニック歯科

診療科目:歯科 歯医者

電話:045-311-3925

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-21-5-2F

最寄り駅:横浜駅西口から徒歩8分 平沼橋駅から徒歩9分

診療時間:9:00〜13:00 14:00〜18:30

休診日:木曜・日曜・祝日

H.P:http://www.yanagawa-bc.com/

お問い合わせはこちらからどうぞ! TEL 090-4946-6643 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.