横浜西区.com横浜市西区の地域・周辺・観光情報サイト、グルメ・医療・暮らし・学ぶなどの情報・飲食店、病院、公園、学びの教室などなど口コミも発信していきます!

横浜こどもクリニック(オススメ)

▶︎基本 ▶︎more

小児外科医であることの強み

■お腹の病気の的確さ

当クリニックの院長は開業する前まで大学病院の外科で6年、小児外科で17年勤務してきました。

お子様でよく見られる症状の「お腹が痛い」「下痢をしている」「便秘です」「血便が出た」など数多く診察してまいりました。

外科の経験から、聴診・打診・触診を駆使し、手術や入院が必要か的確に判断できます。

横浜こどもクリニック小児科/平沼橋駅

■女性医師との2診療制

月曜と木曜は2診療制です。

元横浜市立市民病院小児科の医長をされていた女医の御宮知先生に来ていただいています。

喘息やアレルギーをはじめ肥満や低身長などの内分泌疾患や起立性調節障害等にも幅広く対応できます。

■エコーを使った診断

通常、エコーは産婦人科にしかないイメージがありますが、当クリニックでは腹部エコーを診断にも活用しています。

健診の際にも腹部エコーを撮って写真を渡しており、お母様方には喜ばれています。(ただし、心臓のエコーは撮りません)。

これまでに外科医として培った経験と、エコーという設備を使い、お腹の症状を的確に診断していきます。これが当クリニックの最も得意としているところであり、ほかの医院と差別化できるポイントであると考えています。

※当クリニックではエコー検査の際に使用するゼリーを温めていますので、冷たくありません。

横浜こどもクリニック小児科/平沼橋駅

■小児泌尿器科の専門性

小児外科以外にも停留精巣、包茎、包皮炎など性器に関するものや腎、泌尿器疾患は得意分野です。

夜尿症(おねしょ)の相談にも応じられます。

また腹痛の原因として腎・泌尿器系の病気、卵巣・子宮の病気が原因であることが少なくありません。

■予防接種は当日来院でOK

一般的な病院の予防接種の予約は、「予防接種をしたいです」と電話がかかってきてから薬剤を取り寄せるので、予約電話をした数日後に来てもらうという方法です。

しかし当クリニックでは四種混合など特に数が少ないもの以外はほぼ全てのワクチンを常備していますので、

受けたい予防接種の種類を問わず、当日接種が可能です。

診療時間中であれば、いつでも予防接種が受けられます。

また、院内感染を予防するため、毎日14:00~15:30に予防接種専用の時間帯を設けています。

横浜こどもクリニック小児科/平沼橋駅

医院名:横浜こどもクリニック

診療科目:小児科全般・小児外科・小児泌尿器科・予防接種・乳幼児健診・乳幼児の栄養指導

住所:神奈川県横浜市西区岡野2-5-18 サミット横浜岡野店 2階

電話:045-548-9777

最寄り駅:平沼橋駅から徒歩10分 西横浜駅から徒歩12分

駐車場:無料駐車場が356台分ありますのでお車での来院も可能です。

診療時間:診療 9:00~12:30 15:30~18:30 土曜9:00~13:00 予防接種・乳児健診14:00~15:30

横浜こどもクリニック横浜西区周辺情報

休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

H.P:http://www.yokohama-kodomo.jp/

予約へ進む

http://ssc.doctorqube.com/yokohama-kodomo/

お問い合わせはこちらからどうぞ! TEL 090-4946-6643 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.